« エンドピンのねじ | トップページ | 効き目の少ないミュート »

2009年5月20日 (水)

5月の芦ノ湖 その2

今日はボウズ(一匹も釣れないこと)だ、と思った。
もう桟橋に着く、という最後の最後で流していたスプーンに待望の一匹がかかった。この一匹があるかないかは天と地ほども違う。ぐったりとした疲れか、爽やかな疲れかの大きな分かれ目だ。

前回の釣りが悪天候から逃げ帰るような感じですっきりしなかったので、もう鱒のシーズンは終わりかと思いながら芦ノ湖にでかけた。
5月の箱根はとても好きだ。新緑が青空に映え、うぐいすの鳴き声が聞こえ、生き物の気配にあふれている。今日は釣り人も少ないし、魚の反応は少なくてもスプーンをぶんぶん投げているだけで楽しかった。これまで金黒とかチャートといった色がよく釣れたけど、今日は赤系にばかりアタリがあった。
一日がんばってほとんど釣れなかったので、なんだか納得してしまった。

さぁ、明日からまた一生懸命さらおう。

5 Photo

« エンドピンのねじ | トップページ | 効き目の少ないミュート »

趣味」カテゴリの記事