« ジャコメッティ | トップページ | 化石博物館 »

2009年8月13日 (木)

作品18の1

蓼科ではラヴェルの弦楽四重奏の他にベートーヴェンの作品18の1も弾くので、東京カルテットの録音を聴いた。ピーター・ウンジャンと原田禎夫さんがいたときのベートーヴェンのCDは学生時代よく聴いた。今聴いても本当に素晴らしいと思う。
10年以上前に東京カルテットに習ったことがある。その時すでにウンジャンはいなくて、新しい第一ヴァイオリン奏者を探している時だった。
禎夫さんには今年も松本でお会いできる。彼の音を間近に聴けることは、サイトウキネンに参加する幸せのひとつだ。

181

« ジャコメッティ | トップページ | 化石博物館 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)