« あと3日、何をしなくてはならないか | トップページ | 10月1日当日券 »

2009年9月30日 (水)

新型インフルエンザ

9月29日に放映された「プロフェッショナル」では新型インフルエンザ対策に奔走するWHOの医師、進藤奈邦子さんが取り上げられていた。なんだかすごかった。背負っているものが大きい。それに、こんなに明確な言葉を話せる人は少ないのではないだろうか。
番組の最後に、新型インフルエンザは生物学的には安定していていずれ季節性のインフルエンザになるのではないか、という観測があって少しほっとした。でも重症化するととても危険だ。

医療に従事している人たちの仕事ぶりを見ると本当に大変なことをしていると思う。
舞台の上では時としてちびりそうだし、もうだめ死にそうと思うこともあるが、醜態をさらし恥をかくくらいで別に死にはしないのだ。

« あと3日、何をしなくてはならないか | トップページ | 10月1日当日券 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)