« 「ピアノ・ノート」 | トップページ | 演奏会の予定を »

2009年10月17日 (土)

次のプログラム

買ってもいない宝くじが3億円当たった場合の使い道を考えるように、あてのない次のリサイタルのプログラムを考えている。考えるのは自由だし、人様にも迷惑をかけない。

弾きたい曲は、ブリテンのソナタ、ベートーヴェンの4番、シューマンのアダージョとアレグロ、プーランクのソナタ・・・。
演奏会はフォーレの小品、ロマンスで始めてすぐ蝶々を弾く。それからどうしようか。どこかで無伴奏を1曲入れたいとも思うし。プーランクは愛すべき作品だけど、フランス組曲を弾いたばかりだしさらにリスキーな曲だから次々回以降かもしれない。
ベートーヴェンの4番は憧れの曲だ。なんと表現したらよいのか透明で即興的で断片的で実験的で抽象的で、昔からずっと弾いてみたいと思っているけれど、弾く時期は来ているだろうか。
ブリテンは音を出したこともないが、気持ちだけはずっと温めてきた。最後はシューマンかなぁ。

それにしても人前で弾く、というのはいったいどういうことなのか考えないわけにはいかない。

今月また福岡に行く。今度は九響のオケの仕事で、エリシュカさんの指揮する「我が祖国」全曲。ひそかにすごく楽しみだ。

Photo

« 「ピアノ・ノート」 | トップページ | 演奏会の予定を »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)