« 10月1日ムジカーザ | トップページ | 10月4日当日券 »

2009年10月 3日 (土)

一転して

ムジカーザの演奏会の後、こんなメールをいただいた。
ラフマニノフについて、
「しかし凄くロマンティックな曲なのにメガネの男が3人」
とても鋭いご指摘だ。今回僕はピアニストと背中合わせになるような位置で弾いているから、客席の場所によっては僕とピアノの鈴木君、譜めくりの渡部君がひとかたまりに見えたはずだ。体型の違いは、多少あるとしても、とにかく黒い服着たメガネの男が3人寄り集まっているというのはどう割り引いてもロマンティックとは言いにくい。

東京の後名古屋でも演奏する。今日の一番大切な用件はムジカーザでの録音を聴くことだ。録音を聴くのは覚悟のいる作業で、結局夜になった。昨日はとても幸せな日だったのだけれど、一転気を引き締めなくてはならないことを痛感した。強く引き締まったのだが、のほほんと浮ついた気持ちで名古屋に行くよりははるかにいいだろう。
昨日代々木上原まで足をお運びいただき、しかも演奏まで聴いてくださった方々に僕は深く深く感謝しなくてはならない。本当にありがとうございました。

« 10月1日ムジカーザ | トップページ | 10月4日当日券 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)