« 演奏会の予定を | トップページ | 見通しのよい »

2009年10月19日 (月)

チェコ語

九州交響楽団、エリシュカさんの指揮する「わが祖国」のリハーサル2日目。
エリシュカさんは英語を話さないので、練習は通訳を介してチェコ語で行われる。九響の中にチェコ語をわかる人が少なくとも2人いるのは驚きだ。「マリンコ」とか「マリチコ」というのは「少し」とか「ちょっと」という意味だと、通訳のクミコさんに教えてもらった。
僕にも少しわかってきた。「スト」という言葉は百を意味するらしい。百何十小節、と言う時いつも「ストなんとか」と聞こえる。明日確かめてみよう。

« 演奏会の予定を | トップページ | 見通しのよい »

音楽」カテゴリの記事