« 新しい年が | トップページ | 仕事始め »

2010年1月 4日 (月)

どんなことを

たいした考えもなしに年をとってきたのだけれど、あと60年も70年もチェロを弾けるわけではなさそうなので、今どんなことをしたいのかどんな曲を弾きたいのか考えてみた。

筆頭はシューベルトの変ロ長調のピアノトリオ、それからラヴェルのヴァイオリンとチェロのためのソナタ、ポッパーのチェロ2本のための組曲、カサドの無伴奏・・・。ポッパーは、小さい演奏会だけれど実現できるように動きだしている。3月に都響の室内楽で弾くベートーヴェンのラズモフスキー第1番も、実は僕のたっての希望をかなえてもらったものだ。第一楽章だけは弾いたことがあって、いつか全楽章弾いてみたいと思っていた。元日にちょっとだけ勉強したら、やはり難しい。
ベートーヴェンがその人にとってどんな音楽なのか、そこが本当に難しいところなのだろうと思う。

そしてブラームスのヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲とシューマンの協奏曲も弾いてみたい。こればかりは自分だけではできないので、どこかで弾かせてもらえる機会がないだろうか、とずっと思っている。

« 新しい年が | トップページ | 仕事始め »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)