« 演奏会の予定を | トップページ | アークヒルズの桜 »

2010年3月30日 (火)

マーラーの3番

マーラーの3番の演奏を一度だけ聴いたことがある。10数年前イタリア、シエナのドゥオモで、確かズービン・メータの指揮するイスラエル・フィルだったと思う。
けっこう楽しみにして行ったのだけれど、近くで聴いていたイタリア人らしき男性がやたら興奮して手で拍子をとっていたこと以外、実はほとんど記憶がない。

今日のインバルが指揮する都響の演奏会で僕はマーラーの3番を初めて弾いた。弾いてみて、あの時のイスラエルフィルの演奏を覚えていないのは確かにそうかもしれない、と思った。例えば1,2,4,5番に比べると3番は、僕には、漠然としているような気がする。

それにしてもチェロの忙しい曲だった。ファーストヴァイオリンにも難しいところがあるし、それぞれの楽器の大切なソロもあるが、のべつ弾いていたのはチェロのような気がする。気のせいか?グスタフさん、チェロばかり弾かせすぎ、ということはありませんか?

もう一公演あるので、今めでたしめでたしとはできない。明日またぐぎぐぎ弾こう。

« 演奏会の予定を | トップページ | アークヒルズの桜 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)