« 「gifted」 | トップページ | 卵が先か鶏が先か »

2010年4月23日 (金)

こんな日も

先週の木曜日にエルガーの第1番の交響曲を弾いて、翌金曜日釣りに行くつもりが冷たい雨で断念。昨日木曜日はエルガーの2番を弾いて、今日釣りに行くつもりが季節はずれの冷たい雨で断念。これをエルガー日和とでも言うのか。
芦ノ湖のニジマス釣りは4月が勝負と思っていたのだけれど、今シーズンはもう終わりかなぁ。先日の釣りは数は出ても、目の覚めるような一匹はなかったものなぁ・・・。

今日の休み、幸いなことに、1秒でも早く終わらせたい切迫した譜読みもなく、午前中に僕の趣味の部分のチェロをさらってから本屋に出かけた。大型書店を2軒はしごして、書棚から書棚へさまよう、こんな日も悪くない。
目当ての本はなかったりけっこう期待はずれだったりしたのだけれど、おもしろい本も見つけた。ニューヨークスタインウェイのコンサート技術部長(調律師)だったフランツ・モア著「ピアノの巨匠たちとともに」。ホロヴィッツ、ルービンシュタイン、グールドなど名だたるピアニストのエピソードが満載で、読まずにはいられず買ってしまった。
これも買うつもりはなかったのが、かの有名な「失われた時を求めて」の新訳の第1巻(鈴木道彦訳、集英社文庫)。昔格好付けて読み始めたものの、すぐにやめてしまった。でも今度は、少なくとも最初は入っていける感じだ。全部で13冊ある、さて。

« 「gifted」 | トップページ | 卵が先か鶏が先か »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)