« ジャンルー・シーフ写真集 | トップページ | 実際にすること »

2010年4月15日 (木)

目の前に

おりにふれて聴いてきた演奏の一つに、ルーマニア出身のピアニスト、ディヌ・リパッティのブザンソンでの最後のリサイタルがある。実家にLPレコードがあり、東京に出てきてからはCDを買った。

先週のカルミナ・ブラーナの最初の演奏会の後、この録音を久しぶりに聴いて、あぁそうだったのか、こんなに素晴らしかったのか、と思った。
大切なことは目の前にあり、時として手を触れていさえするのに、気づいていなかった。

« ジャンルー・シーフ写真集 | トップページ | 実際にすること »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)