« 「祖国」と「生涯」 | トップページ | 年をとることも »

2010年5月14日 (金)

いつも思い出深い

「我が祖国」の演奏会はいつも思い出深い。
去年は都響と小林研一郎さん、九響ではエリシュカさんの指揮で弾いた。

今回の広上さんと仙台フィルの熱い「我が祖国」も素敵だ。1曲目のヴィシェフラートが始まるとぐっとくるものがある。
3日間の練習はけっこうみっちりあったので、もし右手に細かい音符のきざみやトレモロを担当する「トレモロ筋」というものがあるとしたら、その筋肉はすっかり疲労困憊してしまっているが、明日14日からの演奏会が楽しみ。

« 「祖国」と「生涯」 | トップページ | 年をとることも »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)