« 帰国 | トップページ | 違う世界が »

2010年11月16日 (火)

ぱりっと元気に

前回削ってから2年たって、いつも弾いているチェロの指板がまたおねおねと掘れてきてしまったので、ベトナムに行っている間に平らにしてもらった。ちょうどよい機会と一週間ほど弦を外して楽器を休ませた。何年も酷使したままだった。

弦をしばらく外したりゆるめたりすると、意外に楽器が眠ってしまい、なかなか調子が戻らないことがある。でも今回はぱりっと元気になった。人間はまだベトナムの衝撃と疲れが抜けずぼけたまま・・・。

指板のおねおね掘れた掘れ方を見ると、どうもハイポジションに問題があるのではないか、と思わずにはいられなかった。要するに上手な人の楽器の使い方には見えないのだ。10日間別の楽器を弾いて、いつものチェロの音色や特徴がよくわかるし、楽器も元気になったから頑張ろう。

ベトナムにまた是非行きたいかと聞かれたら即答はできないけれど、おもしろかったなぁ。

« 帰国 | トップページ | 違う世界が »

音楽」カテゴリの記事