« カルテットのように緻密な | トップページ | 地震だった »

2010年11月25日 (木)

ただならぬ気配

昨日の東京芸術劇場での演奏会、ピアノ協奏曲を弾いている最中に舞台後ろのパイプオルガンがただならぬ気配を発している時があった。すぐ天井から吊られているマイクを見ると揺れていなかったから地震ではなかったはず。巨大なパイプオルガンがみしみし音をたてるなんてうれしくない。

今日は昭和記念公園へ。楽しみにしていたイチョウの紅葉はとっくに終わっていた。あれま。

007

園内はもうクリスマスに向けての準備が始まっていた。

008

明日からはブルックナーの6番のリハーサル。

« カルテットのように緻密な | トップページ | 地震だった »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)