« 昨日のことのような | トップページ | 決めるべきところで »

2011年1月27日 (木)

「パウゼ弦楽四重奏団」

今日も都城行きの室内楽の練習。
練習とは言うものの、休憩中の雑談にいったん花が咲くといつまでたっても音が出ない。このありさまを端で見ていたヴァイオリンの矢部さんから「パウゼ弦楽四重奏団」という名前を頂戴してしまった。

帰宅してから見たニュースにびっくりした。新燃岳の噴火で都城は大変なことになっている。彼の地は演奏会どころではない。一刻も早い噴火の収束を願うばかりです。

« 昨日のことのような | トップページ | 決めるべきところで »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)