« 巧みに | トップページ | 日本有数の »

2011年1月21日 (金)

北の大地へ

昨晩遅くFMをつけたら「アメリカ」(ドヴォルザークの弦楽四重奏曲)の第2楽章が流れていて思わず聴き入った。
思い出したのは20年以上前、テレビで見たスメタナ・カルテットの解散公演のことだ。この楽章はアンコールで演奏された。第1ヴァイオリンで始まる旋律が最後にもう一度チェロに受け継がれ、音域がゆっくり下がっていって曲が終わる、その最後の旋律をチェロのコホウトが万感迫る表情で弾いた。そのことが強く印象に残っている。

今日から北海道。羽田を飛び立った飛行機からは建設中の東京スカイツリーがひときわ高く見え、さらにその先には富士山が見えた。

« 巧みに | トップページ | 日本有数の »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)