« これまで誰も経験しなかった | トップページ | 背筋が寒くなる »

2011年3月15日 (火)

呆然と

今日は一日家に引きこもってやせたトドのようになっていた。呆然とテレビを見ていたのである。とにかく目の前の状況を少しでも良くしていかなければならないが、その先の復興を考えると、呆然とする。
もちろん四六時中全ての放送局がニュース番組ばかり流さなくてはならないということはない。でも夜になって通常の番組も放映されるようになり、チャンネルを変えるだけで被災地の報道と、地震前に収録されたらしいバラエティ番組が画面に映り、世界をどう見てよいのかわからなくなりそうだった。

住むところがあり、食事ができ、しかもその上チェロが弾けるのは奇跡的に恵まれているとしか言いようがない。

« これまで誰も経験しなかった | トップページ | 背筋が寒くなる »