« 外部電源の復旧が | トップページ | 今週の一枚を »

2011年3月20日 (日)

帰国命令の前に

今日の日経新聞文化面に、先日帰国したフィレンツェ歌劇場の指揮をしたズービン・メータの大きな記事が載った。なんと3月13日は神奈川県民ホールで、14日には東京文化会館で公演をしたそうだ。
都響の4月14,15日の定期演奏会の指揮はモーシェ・アツモン、彼は来日の意思を示してくれているようだ。

演奏旅行の前に読み始めたバルガス=リョサの「緑の家」を、昨日読み終えた。5つのつながりのあるストーリーが入り組み、しかも話法や時代も様々に変化するこの強い小説は、現実を直視することが辛くなった時の大きな助けだった。

« 外部電源の復旧が | トップページ | 今週の一枚を »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)