« 練習場所が | トップページ | 忘れないように »

2011年4月22日 (金)

ハンヌ・リントゥ

日曜日の演奏会のリハーサルが始まった。指揮のハンヌ・リントゥが前回来たのは2年半前、マーラーの「巨人」とベートーヴェンの「皇帝」というプログラムだった。その時彼は眼底出血のため片目が真っ赤で「気味悪く思わないで」と言っていたのを思い出す。ピアノの中村紘子さんとのやりとりも楽しそうだった。

今回はシベリウス・プログラム。自分の国の音楽だからだろう、前回よりずっとのびのびとしている。あちこちでさんざん演奏してきたフィンランディアがまるで別の曲のようだった。初めて弾く5番の交響曲は、よく演奏される2番よりも好きだ。

« 練習場所が | トップページ | 忘れないように »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)