« 断片的な提示 | トップページ | 一緒に演奏旅行に行った »

2011年5月22日 (日)

5月21日宗次ホール

5月21日宗次ホールでの演奏会、多くの方々にお越しいただき本当にありがとうございました。

この演奏会に向けてできるだけのことはしたつもりが、かえって手詰まりになってしまいどうしたものかと困っていたところを、ホールの音響に助けられた。響きがこれほどありがたい、と感じたことはなかったかもしれない。どうしようもなく足踏みをしていたところをぐんと上に行けた感じだった。

若い頃、悪い言い方をすれば、演奏をすることはもっと簡単だった。今はたとえ何か一曲弾くのでも大変だし、多くの準備を必要とするようになった。でも音楽をする喜びは前よりずっと大きい。

終演後、26日に「セロ弾きのゴーシュ」の朗読をしてくださる上田定行さんと打ち合わせ、音出し。この数日でしなくてはならない宿題はいくつもできたけれど、ソロの演奏会とはまた全く違った感じで楽しそう。

夜は同級生と同級生の店で飲んだ。去年の同窓会では会えなかった2人も一緒で、一人は小学校卒業前に転校したからほとんど30年ぶり、もう一人は中学校卒業以来25年ぶり、でもすぐにあれやこれやの話で盛り上がった。演奏会の後に同級生と飲むのは初めて、楽しかったなぁ。時間があっという間に過ぎて、実家にいる時に珍しく午前様となった。

« 断片的な提示 | トップページ | 一緒に演奏旅行に行った »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)