« 5月21日宗次ホール | トップページ | チェロ一人版「田園」 »

2011年5月22日 (日)

一緒に演奏旅行に行った

今日は中島顕先生のレッスンにお邪魔した。

Nakajimaclass

中学生の時、一緒に当時の東ドイツ演奏旅行に行った松浦君のご子息も中島先生に習っていて、しかもその時の彼の年齢(中学2年生)になっていることに驚いた。こんな年齢の時に僕たちは演奏旅行に出かけたんだなぁ。

昨日宗次ホールで弾いたばかりの、バッハの一番の組曲のレッスンをしたり(小学校2年生と5年生。僕が初めて弾いたのは5年生の時だった・・・)、ヴィヴァルディの2台のチェロのための協奏曲を皆で弾いたり、会場にいる父兄の方々も全員でスティーヴ・ライヒの「手拍子の音楽」に挑戦してみたり。最後はゴルターマンの作曲したチェロアンサンブルを弾いた。子供たちはみんなよく弾けるし、懐かしい人たちにも会えて楽しかった。

さぁ、明日はのんびり。

« 5月21日宗次ホール | トップページ | チェロ一人版「田園」 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)