« 6月29日トッパンホール | トップページ | 多彩な世界を »

2011年6月30日 (木)

今年は例年より

僕のチェロは季節によってもそんなに状態が変わらない楽器だった。今立っている駒はもう7年くらい替えずに使っている。
ところが今年は弦高が高くなっている。湿度のせいで例年より指板が下がっているということだろうか。明日からは都響の演奏旅行で飛騨岐阜方面に出かけるので、帰京してから低い駒をつくってもらうようにお願いした。具体的な寸法としては低くするのは1ミリ程度だと思う。

昨日の演奏会の反省の一つは、僕のあわれな左手がへなちょこだったということだ。努力していたはずなのに・・・。
駒を低くするともう少し自由になるかもしれない。音のテンションも高いような気がするので、そのことも改善できたらと思っている。

« 6月29日トッパンホール | トップページ | 多彩な世界を »

楽器のこと」カテゴリの記事