« 「モダン・アート、アメリカン」、靴 | トップページ | ハープとチェロ »

2011年10月29日 (土)

次から次へと新しい曲

このところ目が疲れているのは、新しいカメラで撮った写真の編集をコンピュータでしているせいでは決してなく、どうやら初めて弾く曲が続いているかららしい。
今月中旬にグリンカのスペイン序曲第1番、スクリャービンの交響曲第2番、今日はレスピーギの「ベルファゴール」序曲とトッカータ。これらの曲を次に弾くのははたしていつだろう。明日から始まるリハーサルには新曲があり、細かくしかも高い音符で埋まっている。

002

来月の家庭交響曲まで譜読みが続く。

ソロの新しいレパートリーを探している。どうしても現代の尖った感じになってしまうのだけれど、リゲティとペンデレツキの楽譜を取り寄せることにした。

« 「モダン・アート、アメリカン」、靴 | トップページ | ハープとチェロ »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)