« ゴーシュ、家庭交響曲、芦ノ湖 | トップページ | 相生座 »

2011年11月 5日 (土)

馬籠、恵那

数日前の天気予報では明日から雨、のはずが馬籠に着く前に降り始めてしまった。雨の馬籠も風情があったけれど、ちょっと肌寒い。やれやれ、雨男だ。

010

四方木屋(よもぎや)さんの古い建物は、とても心地よい空間だった。京都の法然院で弾いた時の音響を思い出した。ゴーシュ1日目は無事終わったと思う。
雨の中お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

009

今日の中央道にはクラシカルな車が何台も走っていた。登坂車線を慎重に走っていたあの車は何だったのだろう。

001

東名高速の名古屋インター周辺は様変わりして高架の道路とチェーン店ばかりの風景になっていた一方、途中寄った恵那の駅前は、奇跡的と言いたくなるほど古い町並みが残っていた。

恵那のお菓子と言えば、東京でも川上屋の栗きんとんが手に入る。でもいくつも個性的で魅力的な店があった。賞味期間が極端に短いお菓子や、昼には売り切れてしまうものなど、当地ならではというものがやはりある。五平餅もおいしかったなぁ。

003

004

« ゴーシュ、家庭交響曲、芦ノ湖 | トップページ | 相生座 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)