« 変わらず伸びやかな、新しいカメラ(中古) | トップページ | だんだん短く »

2012年1月30日 (月)

「チェロ学校」

フランセの「チェロ学校」の1曲目、最初の4小節は10パート12人の大ユニゾンだ。それがまるで、朝全校生徒が校庭に整列してラジオ体操をしているようでおかしい。
5小節目からはそれぞれのパート(特に上)に速いパッセージが現れる。この学校の先生はけっこう厳しい人で「お前たち、しっかり勉強しろ!」と難しい課題を出す。生徒(チェロを弾いている)は「先生、一生懸命やってます!」とひいひい言っている景色が見える。
明日本番。

昨日買ったカメラの試し撮りが上がってきた。高速側のシャッターが遅いように見えるけれど、僕が使うには多分問題ない。35ミリのレンズもおもしろそうだ。
それより驚いたのは、新宿ヨドバシカメラのフィルム売り場コダックの棚。トライXやTマックスの場所はすき間だらけで、さらに400のカラーネガは欠品中だった。尋ねると、先日のコダック破産法云々のニュースの影響らしい。

« 変わらず伸びやかな、新しいカメラ(中古) | トップページ | だんだん短く »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)