« いかにさらわないか | トップページ | 都響チェロアンサンブル »

2012年2月11日 (土)

少しは良く

先日、新宿のブックファーストで平積みにしてあった旅行雑誌を手にとったら、「九州の小さな町へ」という特集も良かったし、デザイナーのヨーガン・レールさんの撮った写真も良く、買って帰った。
驚いたのはこれが「旅」という雑誌の最終号だったことだ。いい雑誌なのに。編集に携わった人たちは本当に残念なことだろうと思う。

おそらくフィルムで撮っているであろうレールさんの写真も、先日のアーウィットの白黒写真も、やっぱりこの感じが好きだ。今のデジタルカメラは大変なスピードで高画質化していて、もちろん仕事で撮る写真には高画質が必須だろうけれど、何かが伝わる写真はまた別なところにあるような気もする。

そうは言っても、今横浜で開かれているCP+(カメラと写真映像の情報発信イベント)で発表された、各社の熱の入った新製品は早く見てみたい。

明日は東京文化会館の小ホールで都響チェロアンサンブル。文化会館の小ホールは最も好きな演奏会場の一つ。久しぶりにここで弾く僕は、少しは良くなっただろうか。

« いかにさらわないか | トップページ | 都響チェロアンサンブル »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)