« 説明のできない | トップページ | 忘れられない一日に »

2012年3月29日 (木)

音の海の中に

時々旋律を弾くことはあっても、「大地の歌」の中でチェロの占める役割は小さい。リハーサルはどうしても止め止めの切れ切れになるから、さらに全体像が見えづらくあまり興味深くない時もあった。
でも今日のサントリーホールの舞台は良い流れだった。音の海の中にいるようだった。
さぁ明日もう一回。

« 説明のできない | トップページ | 忘れられない一日に »

音楽」カテゴリの記事