« オアシスのような | トップページ | はかなきものながら »

2012年3月19日 (月)

おたまじゃくしがかえるに

油断していて、もう一つ譜読みをしなくてはいけないことが抜けていた。
http://www.tokyo-harusai.com/program/page_1044.html

普通、絵本の朗読にラヴェルの二重奏は使わないだろうと思うけれど、いずれ弾きたいと思っていた曲なので湯気を出しながら譜読みした。ショスタコーヴィチもさらったら頭がおたまじゃくしであふれ、かえるになりそうになったので出かけた。

神田明神を起点にして神田駅まで歩いた。
東京の街は本当におもしろい。一つ路地を入るだけで違う世界に入ることがある。時々写真を撮りながら歩いて、くたびれたらコーヒーを飲みながらユリシーズを読んで、という風にしたら旅に出なくてもそれでしばらく過ごせるような気がする。
もちろん途中、小川町のオリンパスプラザに寄って話題のカメラの先行展示を見てきた。うぅむ。

秋田で撮ったフィルムの現像とベタ焼きを受け取り、新宿のマップカメラに入ったらライカのM9が手にとれる状態で置いてあった。高価なカメラなのに、ライカの素晴らしいファインダーにはブライトフレームと距離計と露出計の赤いランプしかない。実にいい写真が撮れそうだ。こんなデジタルカメラなら欲しい。
いつものもし宝くじが当たったら、の中にM9も入れよう。

« オアシスのような | トップページ | はかなきものながら »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)