« 演奏すること | トップページ | それぞれの流儀 »

2012年3月13日 (火)

玄人好みの

今日は大学オーケストラの合宿にお邪魔するため富士五湖へ。一昨日帰京して荷ほどきしたものを洗濯してまたカバンに詰めて、という具合でなんだかおかしい。

富士五湖ではないけれど、芦ノ湖も解禁してボート屋から毎日釣果を知らせるメールが届くようになった。昨年の春はとても行けなかった。今年は是非行きたい。

明後日からはインバル強化月間が始まる。
最初のプログラムにドヴォルザークのピアノ協奏曲がある。あまり演奏されない曲だ。ピアノはクン=ウー・パイクさん。新日フィルとショパンの2番を弾いた時素晴らしかった。渋い曲に玄人好みの演奏家の組み合わせはどうだろう。

その次はショスタコーヴィチの4番。新日フィルを辞める時の演奏会で弾いた曲だ。
その演奏会の指揮は大野さんで、もう一曲はやはりショスタコーヴィチの1番のピアノ協奏曲、トリフォニーで2公演あり、と細かな情景も覚えているのに、いったいどんな曲だったのか肝心なところは皆目覚えていない。
楽譜を見ると親しみのない音符がたくさん並んでいた。

« 演奏すること | トップページ | それぞれの流儀 »

音楽」カテゴリの記事