« ぎらぎらと表に | トップページ | 立体的で複雑な »

2012年4月25日 (水)

深々と

練習の合間、原宿の竹下通りというところを生まれて初めて歩いてから明治神宮に行った。
東京の桜はすっかり終わり新緑の季節となった。やわらかい葉の色のあふれるこの時期は大好きだ。秋ももちろんいいけれど、たまにさみしくなるから。
久しぶりに深々と息を吸えた。また仕事が始まる。

ブラームスのヴァイオリン協奏曲を勉強していて、今日聴いたのは何枚か持っているCDの中の、オイストラフが弾いているもの。オーケストラはジョージ・セルが指揮するクリーヴランド管弦楽団。
セルとクリーヴランドの録音は他にもいくつか持っていて、昔は何も気付かずに聴いていた。今は良く訓練された筋骨隆々としたオーケストラサウンドということがよくわかる。実際に聴いたらすごい音だったろうと思う。
ただし、セルの練習は厳しかっただろうなぁ。

« ぎらぎらと表に | トップページ | 立体的で複雑な »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)