« | トップページ | 強く立体的に »

2012年8月13日 (月)

来週からR.シュトラウスのアルペン交響曲のリハーサルが始まるので譜読みをしている。
以前弾いた記憶はかすかにあり、家には都響の楽譜の写しとCDもある。はたして、楽譜を開いてみたら知らない音符がずらりと並んでいた。さて・・・。

秋に東京と名古屋で無伴奏の演奏会がある。プログラムの骨組みはペンデレツキ、バッハ、リゲティで決まっているのだけれど、ちょっとかたい感じがしてもう1曲、できればソリマを入れたくなった。(東京は演奏時間の問題で無理かなぁ)
さすがにアローンは弾かない。前にブルネロが弾いたコンチェルト・ロトンドはくらくらするくらい格好良かった。この曲は電気的なエフェクターを使い、調弦は上からソ-レ-ソ-ソ(!!!)だ。でも1曲目には重いかもしれないし、そもそも大変そうだ。もう少し探してみよう。

120807r4myokohama_2

« | トップページ | 強く立体的に »

音楽」カテゴリの記事