« すべてのことをほうり出して | トップページ | »

2012年9月22日 (土)

運命的な

文句ばかり言っていたら急に涼しくなった。10月に入るとすぐ、仙台と南三陸町に行く。その頃は肌寒くなっているだろうか。

今日の都響はブラームスの4番。帰宅してからはやはりブラームスのピアノ三重奏をさらった。
この秋はブラームスづいている。10月半ばに1番と3番の交響曲を弾き、その後クラリネット五重奏、それから1番のピアノ三重奏の演奏会がある。3番と4番の交響曲とクラリネット五重奏にはいくつもの共通点に気付くし、晩年に改訂されたピアノ三重奏も後期の響きを持っている。
中でもクラリネット五重奏には特別な何かを感じる。この曲の最後、八分音符と四分音符でつくられるモチーフには、運命的なものがこめられているのではないだろうか。

« すべてのことをほうり出して | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)