« 深まった秋の | トップページ | »

2012年9月 4日 (火)

松本のパルコには赤い水玉模様のかぼちゃだけではなく、水玉模様のコーラの自動販売機まであった。なんだかすごいことになっているなぁ。

Untitled_3_2

Untitled_4

(8月19日の日記をご覧ください。http://ichirocello.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-25af.html)

今日から合唱幻想曲のリハーサルが始まった。ピアノのピーター・ゼルキンは、ソロの部分はもちろん素晴らしいし、木管楽器の旋律に和音をつけるところもチャーミングだった。

ホテルの部屋でさらう時、鏡が目の前にあり、それで普段あまり見ない自分の右手や左手をしげしげと見ている。
オーケストラのリハーサルでは、尊敬するチェリストの右手や左手の動きがよく見える。それが本当にありがたい。一緒に弾くことは何よりの勉強になる。ちょっとしたことが今の僕には大きなステップになるような気がする。

« 深まった秋の | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)