« | トップページ | »

2012年11月 7日 (水)

ハイフェッツのDVDは2枚入手して、今日見たのは「God's Fiddler」。
イダ・ヘンデル、ギトリス、パールマン、伴奏者、生徒、秘書、・・・、様々な人たちが興味深いエピソードを話す。日本にはロシア革命前のペテルブルクからアメリカに渡る途中で訪れたのが最初、関東大震災直後にも来日して演奏している。
海を見ることと映像を撮ることが好きなのは僕と一緒だ。ちょっとうれしい。70歳の時の演奏も、瑞々しい音楽で素晴らしかった。ただ、このドキュメンタリーの後半部分は次第に痛切になってくる。

ハイフェッツの音は速い。弓の毛が弦に触れた途端ものすごい勢いで音が出る。うっかり触ろうものなら火傷しそうだ。

赤ん坊のよちよち歩きのような僕のチェロは、根本的に弾き方を見直さない訳にはいかなくなった。彼は同じ人間とは到底思えないけれど、ちっぽけな僕でも同じ弦楽器を弾いて暮らしていられるのは本当に有り難く幸せなことだ。

« | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)