« | トップページ | »

2012年12月21日 (金)

幸いまだ

今日は12月21日、冬至。寒いけれど、幸いまだ人類は滅亡していない。

昨日の本番、久しぶりに普通の体調で弾けた。やっぱり楽だ。ずいぶん前のインタヴューでヨー・ヨー・マが、忘れられない演奏は高熱を出した時のもの、と言っていたことを思い出した。

マルティヌーの6番は良かった。知らない世界がある。ただ、ブージー&ホークス社の手書きのパート譜は実に読みにくく、同社には切に改善をお願いしたい。
ベルリオーズの幻想はいつもより難しかった。抑えたテンポで、これまで勢いで弾けたパッセージを全部意識的に弾かなくてはならなかったからだろうか。客席ではどうだったのだろう。
フルシャが振った二つの演奏会、さわやかだった。

« | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)