« 幸いまだ | トップページ | »

2012年12月23日 (日)

昨日から第九のリハーサルが始まっている。今日はオーケストラの後、来年2月の室内楽の練習、というより弓付けをした。http://ichirocello.cocolog-nifty.com/blog/ensoukai.html
ラヴェルのピアノ三重奏を弾くのは久しぶり。特別なあたたかさと覚悟を決めた透明感が大好きな曲だ。ドビュッシーの弦楽四重奏は、どんな音で(押すのか軽いのか動くのか止まるのか)弾くのか楽しみ。ショーソンはまだ全体が見えていない。

チャイコフスキーの「偉大なる芸術家の思い出」を最近よく聴いている。第2楽章から始めることが多い。最初のピアノソロを聴くと、外は真冬、でも家の中は暖炉に薪がくべられていて暖かい、そんな景色を思い浮かべる。夢の中の景色だろうか。

« 幸いまだ | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)