« | トップページ | »

2013年1月 4日 (金)

もともと朝は弱い上に、年末年始ののんびりですっかり寝坊助になっていた。今朝、夜明け前、この世のものとは思えないほどの眠さから無理くり起きて衛星放送を見た。秋に収録したシューマンとブラームスの室内楽の放送日。

音はFMですでに聴いていた。映像があると、どうしてその音になったのか手に取るようにわかる。いろいろなことの解決の糸口が見えた。自分の映像を好んで見たいとは思わない。でも、良薬は口に苦し、とてもとても勉強になった。

秋に音と映像を録りながら室内楽を弾けたこと、イッサーリスの演奏会を2日間聴けたこと、この二つは大きな出来事だった。これがなければ僕はもっとおろかなままだった。

放送を見て冷めないうちに少しさらい、プールに行った。今年最初の営業日、近所のプールの水は東京体育館のそれのように澄んでいた。早起きするといろんなことができる。

いつもはこんなことを考えないのだけれど、今年の目標。
チェロを背中から弾く。心が熱くなっても体はかたくならない。40年近くも、んぎぎっ、と弾いてきたからとても難しいことではある。本番の舞台に上がった時の心の有り様をこれまでと違うものにする。かなうことなら火傷しそうに速く熱い音を出してみたい(ハイフェッツのように)。
もう一つ、オ・バカナルでこころゆくまでフレンチフライを食べながら(2皿平らげたっていい)ビールを飲む。サントリーホールで昼本番の後にできたら最高だなぁ、いつも逃げるように帰ってきてしまうもの。

« | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)