« | トップページ | »

2013年3月 2日 (土)

もちろん解禁の芦ノ湖に行くことはなく毎日仕事をしている。
昨日からヴィオラの今井信子さん、70歳記念演奏会のリハーサル。プログラムを締めくくるのは武満徹さんの「ストリング・アラウンド・オータム」だ。僕が初めてサイトウキネンに参加した96年には、武満さんも松本にいらしていて、もちろん彼の曲も演奏した。チェロのパート譜だけ見ると白玉の音符(全音符や二分音符、長い音をゆっくり伸ばす)ばかりで当時の僕には興味深いとは言えず、正直に言えばリハーサルは眠くて気絶しそうだった。今、武満さんの音楽は魅力的に聴こえる。オーケストラならではの広がりを持ち、艶やかで官能的だ。明日の演奏会場は東京オペラシティのコンサートホール、”タケミツ・メモリアル”。演奏中に何か特別なことが起きたりするのだろうか。

東京では昨日、春一番が吹いた。その暖かな風で僕の花粉症はスイッチが入り、爆発した。明日の演奏会が少し心配。

« | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)