« | トップページ | »

2013年4月20日 (土)

ラフマニノフのソナタは4年くらい弾いていない。昨日、楽譜を追いながらシャフランの録音を聴いた。久しぶりにシャフランの毒気にあてられた。彼の音を聴くと、自分の出すすべての音がどうにも淡泊に感じられる。もうシャフランのようなチェリストがいないことを寂しく思う。

今日ピアノの高橋さんと一緒に弾いて楽しかった。以前見えなかった景色がたくさん見え、できなかったことができるようになっていた。それぞれの楽章を2回ずつくらい通したのだけれど、その間にどんどん彼女が弾けるようになるのは驚きだった。
またいつかこの曲を演奏会で弾けますように。

« | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)