« | トップページ | 画像を少しずつ »

2013年6月 3日 (月)

帰京

もちろん毎日旅行記を書いてばかりいた訳ではなく、都響は一昨日秋田県湯沢で、昨日は能代で演奏会だった。大曲や湯沢の駅で電車を待つ間、ヨーロッパの日記をまとめるのはなんだか不思議な感じだった。これでチャイコフスキー5番の旅も一段落。チェコやスロヴァキアの聴衆も素晴らしかったけれど、日本の聴衆も素敵だ。

20130601_112822

ハーゲン・カルテットのこと、ライナー・シュミットに習っていた人に聞いたら、彼らはスコアでリハーサルをするそうだ。それからたとえ同じフレーズを弾く時でも弓の上げ下げは合わせないらしい。

午前中の新幹線で帰京、ちょっとだけさらってからチェロアンサンブルのリハーサルへ。こちらは明後日本番。少々くったりして帰宅し、6月10日まで無料のスカイパーフェクTVのチャンネルをあれこれ見てみた。BBCのニュースがプラハからの生中継で、どうやら降り続いた雨でヴルタヴァ河の水位がかなり上がってしまったらしい。確かに僕たちが滞在していた時も毎日雨だったもの。もう少しチャンネルを回すとオスカーピーターソン・トリオの映像が出てきた。CDはよく聴いたけれど、彼の映像を見るのは初めて。素晴らしかったなぁ。

« | トップページ | 画像を少しずつ »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.19)
  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)