« | トップページ | »

2013年6月19日 (水)

ピアノの山洞さんとパウゼ弦楽四重奏団とで岩手県内のある学校へ。

Iwate

小高い場所にあるキャンパスは広く、1,000人入るホールがあり、校庭にはエゾシカが2頭いた。空気もとてもすがすがしかった。

戦争レクイエムのリハーサルの合間にドヴォルザークのピアノ五重奏などの練習をしていた。梅雨どきの湿気が重く感じられる時に室内楽を弾くのはオアシスのようだった。たとえ忙しくてもそれで元気になる。

004

今日訪れた学校には課外活動の弦楽合奏があり、一緒にアイネクライネを弾いた。みんなよく弾けていてびっくりした。指導する先生も素敵で生徒との間に壁がないように感じた。

夕方の新幹線で帰京。なまあたたかい東京に戻ったら岩手の清冽な空気が恋しくなった。ふぅ、とにかく一息つこう。

« | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)