« コーヒーのない人生は | トップページ | »

2013年7月22日 (月)

はじめてチャイコフスキーのピアノ三重奏を弾いた時、なんて長いんだろうと思った。冗長だとすら感じてしまった。チャイコフスキーは感情をコントロールできないままこの曲を書いたと思った。
人を自分の物差しではかってはいけない。あの国の人たちの感情の幅は僕の想像をはるかに越えているかもしれないのだ。
今の問題は最後に弾くミの音が、僕のチェロではちょうどウルフ(楽器の構造上の問題から共振が起こり、音が出にくい状態)が出てしまう、ということだ。強い音ならまだしも、静かに終わるはずの音がぷるぷるするのは格好わるい。しかも50分全力で弾いた後だ。

007

フィルムで写真を撮ることに熱を上げていたこともあり、昨年手に入れたデジタルカメラ(ペンタックスのK-01)はすっかり使わなくなっていた。はやばやと製造中止になったこのカメラは、まもなく新しい色をまとって再発売される。
http://www.pentax.jp/japan/products/k-01_white-blue/index.html
僕の好きな青、しかもいい色だなぁ。もう買わないけど。
自分のを久しぶりに出してきて使っている。どんなものにも長所と短所があり、長所を好きで使うか短所を嫌いになって使うかではずいぶん違うと思う。このカメラのオートフォーカスは素晴らしい訳ではない、でも大きさや形、各種操作部分は僕の手にしっくりくる。マーク・ニューソンのデザインは決してデザインのためのデザインではなく、実によく考えられていると思う。

004

時間があるとうっとり考えるのは旅のこと。能登半島で2泊、その後京都へ、というのはどうだろう。そんなこと、できるだろうか。

002

« コーヒーのない人生は | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.10.04)
  • (2017.08.21)
  • (2017.08.25)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)