« 中秋の名月 | トップページ | »

2013年9月20日 (金)

力を抜いて

久しぶりに鏡の前でさらったら、弓使いの拙さにがっかりしてしまった。これでは思い通りにならないはずだ。やれやれ、がんばろう。
新しい組み合わせの弦は悪くなさそうだ。理想は弦のテンションは普通か軽めで、楽器自体に充分なテンションがあること。

日経夕刊の連載「人間発見」、昨日の原田禎夫さんの言葉から。

『・・・・・
 時々飛行機でニューヨークへ行って、ジュリアード音楽院のクラウス・アダムさんのレッスンを受けました。穏やかな良い人でね。斎藤先生と全く違って、ほめて伸ばす指導だったので、最初は信用できなかった。この先生は良くないんじゃないかって。でもアダム先生からは力を抜いて弾く方法を教わりました。故障することなく今まで弾き続けてこられたのは先生のおかげです。しかも月謝は一切取りませんでした。』

« 中秋の名月 | トップページ | »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)