« 紅葉が進んで | トップページ | 音色が見える »

2013年10月22日 (火)

帰京

昨日は午後にアウトリーチを一つして、夜は幕別町百年記念ホールで弾いた。チェロのカルテットとソプラノの坂井田真実子さんとのプログラム。弾きやすいホールで歌と弾くのは楽しかった。歌手の真横にいると歌は呼吸なんだ、と思う。僕のパートは旋律をなぞることが多く、呼吸と弓の上げ下げは同じと思った。チェロ・アンサンブルの常で、今回もハイ・ポジションで弾くことが多かったし、それなりにリスクを負う音程の跳躍もあった。でも昨日はいい流れがあり、何かいいものをつかめた気がした。技術を研ぎ澄ますことではなく・・・。終演後はその余韻を持ったまま宴会に。

今日は同じメンバーで幼稚園でのアウトリーチ。ソプラノの坂井田さんはあっという間に園児たちの心をとらえていた、お見事。帯広空港に向かう途中、晴れ間が広がり、少しだけ観光ができた。十勝の大地は美しい。

20131022makubetsu

« 紅葉が進んで | トップページ | 音色が見える »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)