« 「失敗しても」 | トップページ | 博多へ »

2014年1月17日 (金)

映画の魅力を

来週の現代曲の譜読みを無理くりしてから、映画「鑑定士と顔のない依頼人」へ。
http://kanteishi.gaga.ne.jp/
「ニューシネマパラダイス」と同じトルナトーレ監督にモリコーネの音楽だけれど、感じは違う。平日昼間というのに劇場はほぼ満席だった。確かにおもしろいもの、映画の魅力を堪能した。見終わってからも、あの場面はこういう意味があり、その台詞はなるほどそういうことだったのか、としばらく楽しかった。

さて、明日からは再びブルックナーの日々。

« 「失敗しても」 | トップページ | 博多へ »

映画・展覧会」カテゴリの記事