« 「野の百合は」 | トップページ | 仙川での演奏会 »

2014年2月18日 (火)

深い青色も

安比高原に行った時は、雪は美しいと思ったけれど。いざ東京が大雪に見舞われると大変だった。

20140215snowman

先週からオペラ「ドン・カルロ」のリハーサルが始まり、明日から4回の本番がある。
パート譜にガイドとして記されているイタリア語の歌詞と、日本語字幕を見比べると、うーむなるほど、と思うことがある。イタリア語がわかったらきっとずいぶん世界が広がるはず。昔初めてイタリアに行った時、イタリア語なんて英語の親戚だろう、くらいに思っていたら、まったくわからなかった。(本当にお粗末な話だ。)
実は今度の4月からラジオのフランス語講座に再挑戦するつもり。前回は4か月くらいで挫折してしまった。その後はイタリア語を頑張ってみようか。音の感じはイタリア語が一番好き。

イタリアといえば、今月号のナショナルジオグラフィック誌にフィレンツェの有名な大聖堂の建設の歴史が取り上げられ、とても興味深い。http://nationalgeographic.jp/nng/article/20140123/381101/
詳しいことは知らないけれど、500年くらい前、フィレンツェとシエナはトスカーナ地方の覇権を争っていたはずで、どちらの街にも素晴らしい大聖堂がある。フィレンツェのドゥオモは外観は圧巻だけれど、中に入るとがらんどうのようだった。同誌の記事を読んだ今、そのドームの壮大さがよくわかる。一方、シエナのドゥオモは小ぶりだけれど、白と黒の石を交互に積んだ縞々の外観も、内部の床(石で見事な模様が築かれている)も壁も、それから天井の深い青色も本当に好きだった。

« 「野の百合は」 | トップページ | 仙川での演奏会 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)