« 技巧的なパッセージにも | トップページ | 部屋が暖かくて »

2014年2月13日 (木)

想像をふくらませることは

時々教えに行く大学オーケストラでは、彼ら彼女たちが卒業旅行を控えているということもあって、若者たちにどんなところに行くのか聞いたりする。実際にはなかなか出かけられなくても、話を聞いて想像をふくらませることは得意だ。
先日の衛星放送ではアルゼンチンのブエノスアイレスが映った。本当に外国という感じがした。昨年ポルトガルに行った人に聞いたら、いいところだったらしい。うむ。

新聞に兵庫県立美術館で開かれている「ポンピドゥー・センター・コレクション フルーツ・オブ・パッション」展が紹介されていた。おもしろそう。
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1401/index.html
とても残念なことに東京に巡回することはないそうだ。でも、パリにはなかなか行けなくても神戸なら・・・。国内の美術館では金沢21世紀美術館にも行ってみたい。
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=7

カメラ1台と最小限の荷物で時間も決めずまず金沢に行き(雪景色だろうか)、美術館などを見て1泊。翌日神戸へ、という旅なんていいなぁ。
明日は映画を観に行くつもりだけれど、また雪の予報。やれやれ。

001

« 技巧的なパッセージにも | トップページ | 部屋が暖かくて »

映画・展覧会」カテゴリの記事