« サメの落書き | トップページ | いきいきと、耳を澄ませて »

2014年3月25日 (火)

大島へ

都響の弦楽四重奏で大島へ。

以前、やはり都響の室内楽で御蔵島に行った時のメンバーが今回の四重奏の中に3人、スタッフに1人いる。
(冗談のように大変だった演奏旅行のてんまつは2009年11月14日、16日の日記をご覧ください。
http://ichirocello.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c8a8.html
http://ichirocello.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b9ca.html

風は強かったし、多少のうねりもあったけれど、竹芝桟橋からのジェット船は予定通り大島の岡田港に到着、天気は晴れ。都響本体や、その室内楽で幾度も島に行った。その度いつも見事に雨だった。今回は実に気持ちのよい晴天、旅程も順調。奇跡のような気もするけれど、旅とは本来こういうものか。
海を間近にするのは本当に久しぶりだ。

007

リハーサルの前、昨年の大雨で被害の大きかった地区を案内していただいた。言葉もない。こうやって山が崩れてきたら、人間は無力だ。地震の後に訪れた石巻や南三陸を思い出した。この国はどうなっているのだ。

練習してから、海に沈む西日を見た。

009

« サメの落書き | トップページ | いきいきと、耳を澄ませて »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)
  • (2017.02.27)
  • (2016.12.15)