« 空の虱 | トップページ | »

2014年4月21日 (月)

新しい弓毛


今日は毛替えに。
1年以上毛替えしていなかった弓を久しぶりに使ったら、はて、こんな硬い弓だったか、と思った。毛のひっかかりが少なくなってきたら歯ブラシで、という奥の手がある。(2012年1月19日の日記をご覧ください。http://ichirocello.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-c4ab.html
でも消耗して失われた弓毛の弾力はいかんともしがたいのかもしれない。新しい毛にしてもらったら、音も手元の感触もしっとりした。

002

最近、弓を使うことに革命的な変化があった。いつも動いている弓は、全体のバランスは崩れていた方が具合が良く、だからしっかりと弓を保持する必要はまったくない。弓は持たずに、ただし、弓毛と弦が接する場所は常に理想の条件を保つように、不動の一点として意識する、・・・。
その革命的な進化は必ずや音に表れているに違いない、という希望的観測は先日の録音で見事に裏切られた。明日もう一度挑戦する。さて。

« 空の虱 | トップページ | »

楽器のこと」カテゴリの記事