« 大きな楽器の可能性は | トップページ | 常に外に »

2014年5月30日 (金)

紙の様々

 

リハーサルの後、東雲へ。TOLOTで開かれている「TAKEO PAPER SHOW 2014 SUBTLE」
http://www.takeopapershow.com/
様々なデザイナーがデザインした紙の様々が見られた。発想の多彩さに見飽きることがなかった。
縦に並んだ小さな点のように見えるのはレーザー加工で切り抜かれ、起こされた人の形。

20140530kami1

同じくレーザー加工された紙。指輪ほどの大きさで、吹けば飛ぶ繊細さ。

20140530kami2

ピエール・エルメのマカロン・ケーキの容器。これも紙でできている。

20140530kami3

角砂糖の包み紙。

20140530kami4

手帳の中ほど、何かが密集しているように見えるのは小さな小さな文字。豆本も展示してあった。

20140530kami5


僕は新聞で知って出かけたのだけれど、盛況の会場にいたのはおそらく、デザイナー、この業界の人、志す学生だったのだと思う。門外漢の僕にも楽しかった。このところ少し忙しくて、珍しく昨日の疲れが残っていたのだけれど、とてもいい気分転換になった。

20140530kami6

« 大きな楽器の可能性は | トップページ | 常に外に »

映画・展覧会」カテゴリの記事