« | トップページ | 『理想的な』 »

2014年5月18日 (日)

線香花火がぽとりと

今日も気持ちの良い天気だった。午前中、自転車で都心へ。日曜日の渋谷の雑踏も、自転車ならすいすい。東急ハンズとマリオルッチに寄ってから帰宅。

20140518downtown

午後は落ち着いてさらった。自転車で走り回ったせいか、指が軽く回って心地いい。
そろそろアルペジョーネ・ソナタに本腰を入れ始めた。夜はピアノ譜を開いてCDを聴いた。シューベルトのピアノ・ソナタをよく聴いたからか、チェロ(アルペジョーネ)のパートとピアノの両方がよく耳に入る。シンプルで美しい。
ロンド形式の終楽章は何度も何度も主題が還ってくる。それはまるで、2人の子供が長縄跳びを回し、そこに次々と他の子供たちが入っては出ていく遊びのようだ。いつまでも続くような縄跳びは、よく遊んだからそろそろ止めにしようか、という感じで美しく終わる。最後の最後は、線香花火がぽとりと落ちるようだ。

« | トップページ | 『理想的な』 »

音楽」カテゴリの記事

  • (2017.08.21)
  • (2017.07.11)
  • (2017.06.17)
  • (2017.04.24)
  • (2017.03.21)